MENU

東京都墨田区・江東区・台東区密着で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根・雨漏り専門店ベストリニューアルへ

  • 見積無料
  • 診断無料
  • WEB予約限定!ご来店\500クオカード進呈

0120-051-871受付時間10:00~17:00 (日曜定休)

無料お見積依頼

ベストリニューアル ブログ - 豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > ベストリニューアル ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

「現場ブログ外壁塗装工事」北区S様邸外壁塗装工事

みなさんこんにちは! こちらは東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。 墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動しています。 いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます! 本日は北区S様邸「外壁塗装工事・バルコニー内壁塗装」を行っております。 外壁塗装は、一般的に「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程にわかれています。 建物におこなう塗装では、三回塗りは最低限必要な作業です。 外壁用の塗料の多くも、三回塗りをしてはじめて、十分な性能を発揮できると言えるでしょう。 先ずは本日現場の塗装状況を紹介致します。 下地処理→肌合わせ 肌合わせとは塗膜の膨れや剥がれ、クラックなどを補修し、平らになってしまった箇所を既存の塗膜の模様に合わせること。小さな穴がたくさん開いた砂骨(マスチック)ローラーや、専用ガンでの吹き付け塗装などで、周囲のパターンと馴染ませるように仕上げる。破風などに地図模様のような凹凸がある際、パテを使用して平らにならすことを指す場合もある。 砂骨ローラーでの肌合わせ作業の様子です。 肌合わせ処理後の状況です バルコニー内壁下塗 ポイント→下塗作業 下塗りとは、下地と上塗りの間に塗料を塗る工程です。 下塗りは下地と上塗り塗料を接着させるため必要。 下塗りを行わないと、塗装が剥がれる原因になる。 下塗り前に、下地の洗浄・補修を行い、塗装後は乾くまで待つ。 下塗りの主な役割の1つに、下地と上塗り塗料を接着する役割があります。 これは、上塗り塗料だけだと、塗料がしっかりと密着しないためです。 このため、間に下塗り塗料を塗ることで、はがれにくい塗膜に仕上げられます。 バルコニー内壁の中塗り作業です。 塗りポイント↓ 塗料は上下左右まんべんなく塗る。 ローラーに多くの量をつけると均一に塗れない。 正しい量の塗料を、素早く塗る。 垂れるほど多くの塗料は必要ない。 バルコニー内壁塗装、最後に上塗りで完了です。 「現場ブログ」続きは後日またお伝えしますので、完工まではお楽しみです。 最後までご覧いただき、誠にありがとうございました! 現在外壁塗装、屋根塗装をご検討中のお客様は、 今すぐ無料屋根外壁診断は↓↓↓ 無料屋根外壁診断しましょう!初回限定0円 ショールームの紹介はこちら↓↓↓(期間限定) 施工事例一覧 施工事例を数多く持っているからこそ、自信がある!施工事例一覧 ほかのお客様のお声も聞いてみましょうか↓↓↓ ベストリニューアル頂いたお客様のお声一覧 東京都江東区、墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアル                 〒130-0003 東京都墨田区横川3-7-10 JU KINSHICHO NORTH TOWER 1階 TEL:0120-051-871 FAX:03-6368-9649      

2022.09.21(Wed)

詳しくはこちら

スタッフブログ現場ブログ豆知識

大規模修繕工事 打診調査

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。本日は北区で大規模修繕工事行った際の外壁調査のひとつ打診調査ついてお話いたします。 こちらはビル等に行われることが多い調査です。 打診調査とはパールハンマー(打診棒)と呼ばれる道具を使用してタイルの外壁やモルタルの外壁を叩いて調査することをいいます。  パールハンマー(打診棒)   [video width="1920" height="1080" mp4="https://www.best-renewal.com/cms/wp-content/uploads/2022/06/bf3843072c1b1a7be3fef7a6ccd03793.mp4"][/video] 乾いた音に気付きましたか?この乾いた音(高い音)のタイルが浮き等があり、1枚ずつ確認します。 タイルの浮き・剥離だけでなく、ひび割れや伸縮調整目地の確認、外観の不良調査も含めて調査し    浮いている箇所を特定しテープや蛍光ペンなどで補修箇所をマーキングしていきます。 (タイルの場合はテープで囲っていき、モルタルの外壁では跡が残らないようなペンやスプレーを使用してマーキング)打診調査は目視調査ではわからないことを明確にし、外壁のタイルやモルタルの落下を未然に防ぐ事故防止に役立てることができるのです。 私共、ベストウイングテクノ株式会社は小さな修繕工事から大きな修繕工事まで、 専門スタッフが現場調査を行い、的確なアドバイスをさせていただきますので、 下記までお問合せくださいませ! 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.06.13(Mon)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

現場ブログ「足場組立・資材荷揚げ」

皆さま、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアル及川です。 墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動しております。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。 本日は埼玉県「大規模修繕工」足場組の荷揚げ状況をご報告させて頂きます。 下記のビデオをご覧くださいませ~ [video width="540" height="960" mp4="https://www.best-renewal.com/cms/wp-content/uploads/2022/06/676521105.587799.mp4"][/video] ビケ足場はハンマーを使って凹凸がついた金具(くさび)を打ち込んで、部材同士をつなげて組み立てる足場です。 主に低層〜中層の建物(高さ31未満)の工事で使用されますが、2015年に技術基準が改定され、高さ45mまで使用範囲を広げています。 実際、外壁の塗り替えなど比較的短期間の工事では、高層の現場で使用されることもあります。 組み立てる部材がユニット化されているので、ハンマー1本で組み立てができ、設置や解体が比較的容易に行うことができます。 また、耐久性が高いことも特徴なので、コストパフォーマンスに優れた足場だといえます。   荷揚げは建築現場に到着した資材を施工場所まで「安全・迅速・丁寧」に仮設足場板等を運搬する作業です。 大型の足場材の荷揚げ作業は一歩間違えると大きな事故に繋がる為、詳細に決められた作業手順を覚えるのは簡単と言えません~ 小さな修繕工事から大きな修繕工事まで、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください! 最後までお読みいただきありがとうございます。 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.06.10(Fri)

詳しくはこちら

現場ブログ豆知識

お住いの修繕に役立つ情報!火災保険を活用して修繕ができるの?

お住いの修繕に役立つ情報!火災保険を活用して修繕ができるの?

お住まいにこんな破損箇所はありませんか? 実は・・・これらの破損個所に火災保険を適用させ、自己負担を減らして修繕できるかも! 「火災保険」というと火災の時しか関係がないと思われがちですが、実は台風や雪害など自然災害でお住まいが破損した場合にも使用できます。保険会社への申請が確定されれば、お客様の負担額を抑えて修繕することができるのです。「我が家の破損個所は対象になるの?」とお悩みの方は、ぜひ専門家に相談してみてはいかがでしょうか?   火災保険の適用範囲と申請条件 火災保険が使用できる災害の例 ※適用範囲、対象、被災認定の基準はご加入の保険内容によって異なります。 火災保険は自然災害によって破損した屋根や外壁などを修繕する際に活用できます。もっとも身近な災害として台風があげられます。火災保険には風災被害による基本補償が一般的に含まれているので、台風によって破損した場合にも補償をうけられる可能性があります。   お住いのこんな破損が対象となる可能性があります これらの修繕工事に火災保険を適用すると・・・ まずは外装の専門家にご相談ください! 火災保険の申請が受理されるためには、・お住まいの破損が自然災害に由来するものであるかの証明・「いつ」「どの災害」が原因だったのかの特定が重要になります。外装の知識や火災保険の申請実績が豊富な専門家に相談して、一度住まいの状態をチェックしてみることをおすすめします。   お問い合わせから保険適用までの流れのご紹介   専門家による無料診断の実施 国家資格・一級塗装技能士や外装劣化診断士などの資格を持つ専門家が、普段見る事のできない屋根の上までしっかりと診断します。それぞれの劣化個所が自然災害によるものか、経年劣化によるものかどうかも入念に確認いたします。 診断結果を写真付きの報告書でご提出 外壁や屋根の状況は、写真付きの報告書にまとめてお渡しします。破損個所の状況や火災保険適用の有無だけでなく、具体的なメンテナンス方法も専門家の観点からお伝えいたします。 保険会社への申請・やり取りのご相談を承ります 申請書類の準備や保険金請求の手続きなど申請にあたってご不明点かあれば弊社のスタッフがご相談を承ります。初めての申請の方も気兼ねなくご相談ください。 ※申請書類の準備・保険申請はお客様自身でおこなっていただきます。※当社にて修繕工事をご検討いただけるお客様へおこなっております。   よくあるご質問 Q 去年の台風で破損した個所でも申請ができますか?過去に遡って申請できます。しかし、時間が経つごとに被災なのか経年劣化なのか判断しづらくなる為破損を発見したらすぐに申請する事が重要です。※遡れる期間は保険会社によって異なります。   Q 火災保険は申請したら必ず保険金が下りるのですか? 保険適用の可否、受け取れる金額は保険会社よって認定されます。そのため、必ず被災認定がされるわけではありません。     我が家は火災保険が適用できる?と思ったらまずはご相談を! 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから  

2022.05.27(Fri)

詳しくはこちら

豆知識

火災保険の給付金

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。 本日は火災保険についてお話いたします。 保険申請は建物が築5年以上経過していたら平均100万円の給付される可能性あり‼ えっ?火災ではないけど??保険申請などと思いますね・・・じつはあまり知られていないのですが、火災保険の申請対象はとても範囲が広いのです。火災以外にも自然災害による家屋の破損なども申請が可能なのです!(保険適用範囲による) このような自然災害による家屋の破損が対象になる場合があります。 例えば   台風での屋根被害など・・・ 申請について◎経年劣化による建物の修繕費用は火災保険は申請できません。◎被害あってから3年以内の申請可能。◎被害があれば何度でも申請可能。◎火災保険に加入しているだけで、受けた損害額が全て補償されるわけではありません。◎加入している契約の保険の対象や補償内容、保険金額の設定方法によって、火災保険が適用される範囲は大きく異なります。 このような被害がありお家のサインをみつけたら専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきますので、 下記までお問合せくださいませ! 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.05.01(Sun)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 助成金

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。本日は外壁・屋根塗装の助成金についてお話いたします。 あまり知られていない各自治体の助成金、申請可能な地域の助成金は年度ごとに予算や期限が設けられていて、ベストリニューアル近隣地域の墨田区・江東区・台東区では今期4月から始まっています。 助成金申請できる条件や受給できる金額は皆様のお住まいの地域によって異なります。 助成金申請の5つの条件として ①工事着工前の申請 ②遮熱や断熱などのエコ塗料(素材)の使用 ③税金をきちんと納めている ④必要書類の提出 ⑤自治体が定めた業者に依頼 受給額は20万円ということもあるのです。 申請しない理由は見つからない‼ 各自治体ホームページで詳細は確認できますが、私共も申請のサポートさせていただいておりますので是非、お問合せください。 私共、創業から61年の実績より専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきます。 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.04.19(Tue)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

家の外壁の種類は?

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。 本日は家の外壁についてお話いたします。 皆様のお家の壁はどんな壁でできているのか?メンテナンスの周期やどうすれば良いのか?など気になったことはありませんか? 外壁にはたくさん種類があり、戸建住宅に多い外壁材にはサイディングやモルタルがあります。サイディング👇 サイディングとは板で出来た外壁材(セメントや金属)で板と板を張り合わせるもの。窯業系(ようぎょうけい)セメントに繊維を入れ圧縮した板に防水塗料を塗布いたもの。・金属系・木質系・樹脂系の4種類あります。日本の外壁材としては約70%を占めています。この防水塗料は日照状況にも多少変わりますが、約10年くらいで劣化してくると言われております。 外壁の塗り替えは10年くらいでご検討されるとよいです。 シーリング👇 そして、サイディングの張り合わせ部分シーリングと言い、こちらは雨水の侵入を防いだり、建物の衝撃時の緩衝させる役割もあります。こちらも10年くらいで劣化しひび割れがあったりやせてしまう=劣化するとそこから建物内部に雨水が入ってしまい結果、水分、湿気などで腐食してしまう。その為、約10年くらいでシーリング=シールの打ち替えをお勧めいたします。目立ちにくいシーリングはとても気を付けなければならないチェックポイントになるのです。 モルタル👇 モルタルは少し前の住宅に多かった砂・セメントを水で練ったものを塗装した外壁になります。こちらも地震などで建物が動くとひび割れが生じそこから水が入り、同じような現象が起きてします。メンテナンスは10年に1回は必要と言われています。 外壁のメンテナンスが必要なサインとしてはひび、チョーキング、外壁のフクレ、剥がれ、カビ、藻、反りなどの発生です。ひび👇                                                チョーキング👇  フクレ👇                剥がれ👇   カビなど👇                  反り👇   このようなお家のサインをみつけ、メンテナンスなど相談等ございましたら専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきますので、 下記までお問合せくださいませ! 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.02.19(Sat)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

外壁の劣化サイン②

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。本日も前回に引き続き外壁の劣化サインについてお話いたします。前回のブログ👀  👇 https://www.best-renewal.com/blog/20576/ 外壁の劣化の要因のひとつとして「紫外線」とお話いたしましたが、他にも塗装した建物じたいの膨張と収縮により塗膜が硬くなり塗装した部分にひび割れが起きてしまいそのヒビより雨水などが入り塗膜が剥がれたりします。 そして、外的な衝撃(台風や地震など)も塗膜にひずみができてしまいヒビや剥がれなど劣化してしまうのです。 このような自然の影響からの劣化は避けることは難しいですが、劣化を遅らせることは可能なのです。 そのためには‼ お家のメンテナンスが必要です。 塗料の相性、施工技術なども影響も必要になります。 私共、創業から61年の実績より専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきます。 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.02.04(Fri)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

外壁の劣化サイン①

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。本日は外壁の劣化サインについてお話いたします。 外壁の劣化の大きな原因のひとつは太陽光(紫外線)です。紫外線は目に見えないのですが建物の塗装面に浸透しているのです。建物に長期間紫外線があたることにより、顔料の主成分の酸化チタンからラジカル(有機物質を分解する性質)が出て塗膜内の樹脂層を破壊し、その樹脂の顔料が粉状になり、塗膜表面に白い粉が出てくる。この現象を「チョーキング」といいます。   このような現象を発見したら、是非、メンテナンスをご検討されることをお勧めいたします! 続きのブログ👀  👇https://www.best-renewal.com/?post_type=blog&p=20595&preview=true   専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきます。 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.01.28(Fri)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

塗料の構成

皆様、こんにちは‼東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動させていただいています。いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。 本日は外壁や屋根に使用する塗料についてお話いたします。外壁や屋根に使用する塗料は主に4種類の成分からできております。 ・顔料・・・・着色粉末成分 ・合成樹脂・・塗料を固め、外壁材を密着させるための成分 ・添加剤・・・低汚染などの補助成分 ・希釈剤・・・塗料の粘土調整これらの塗料は耐久性や機能性は年々良くなってきておりますがどの様な塗料であっても劣化は防ぐことができません。ただ、劣化を遅らせることは可能です。そのためには、少しの劣化を見逃さずメンテナンスをすること!メンテナンスをすることにより、塗装を長持ちさせることができるのです!専門スタッフが現場調査を行い、外壁・屋根などの劣化状況など確認し的確なアドバイスをさせていただきます。 墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871   弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2022.01.21(Fri)

詳しくはこちら

スタッフブログ豆知識

光触媒技術「サガンコート」

みなさんこんにちは!東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルです。いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます! 本日は、光触媒を使用したガラスコーティングのご紹介を致します。✨   光触媒とは? 光触媒は、太陽光や蛍光灯、LED照明などの光をエネルギーとして、ウイルスや菌(有機物)を燃焼(酸化分解)させ、無害化する素材です。 触る場所だけではなく、汚れが気になる壁や窓、ドアや机などに光触媒をコーティングすることで、空間浮遊する雑菌やウイルスを吸着させて分解することができます\(◎o◎)/!つまり、光触媒は「抗ウイルス」「抗菌」「消臭」効果が持続します。 今回は、実際に光触媒技術を利用した「サガンコート」で施工した現場があります。外壁塗装工事で足場を建てることになったので、この機会に手の届かない2階から5階までの大きな窓をコーティングしたいお客様のご要望がありましたので、ご紹介致します。👨‍🏫   サガンコートとは? サガンコートは、産総研特許・佐賀県有特許・名古屋市特許・TOTO特許の許諾を受けて開発された光触媒酸化チタンコーティング剤と施工技術の総称であり、日本国内および海外でご活用いただいております。「セルフクリーニング機能」「大気浄化機能」「シックハウス症候群」「防菌・防カビ機能」の4つの働きを発揮し、地球にやさしい環境改善に取り組んでいます。   施工写真 ①施工前   ②油膜取り(キイロビン使用)     ③光触媒「サガンコート」施工     まとめ いかがでしょうか? 「サガンコート」は、従来の光触媒コーティング技術の様な有機溶剤やイオン分散などによる液化は行わず、純粋な水系での結晶錯体溶液です。★有機物質を含んでない為、膜地震の媒材を劣化させたり、剥離に繋がるような現象がおきず、長期の耐久性を持つ皮膜が形成されます。★サガンコートは科学的に安定なチタン成分と水のみからなり、施工者にとっても安全・無害な製品です。 施工写真ではわかりずらいかもしれませんが、サガンコートを使用することで窓を綺麗な状態で長く保つことができますね✨ 窓ガラスの汚れ、ドアの汚れなど気になられる方がいらっいましたら是非お問い合わせください。お待ちしております!👋   墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアルは、墨田区,江東区,台東区を中心に地域密着で活動しお客様一人ひとりに寄り添い、きめ細やかに対応いたします。 無料でお見積り・ご相談承っております。建物の外装やリフォームを考えているお客様、ご興味のある方はお気軽に墨田ショールームにお問い合わせくださいませ。 ベストリニューアル▶墨田ショールーム >>> 0120-051-871     弊社では新型コロナウイルス対策を万全に営業させて頂いておりますので、ご安心ください。 >>> コロナ対策はこちらから

2021.09.01(Wed)

詳しくはこちら

現場ブログ豆知識

今話題のグリーン住宅ポイントとは??

みなさんこんにちは! こちらは東京都墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店ベストリニューアルの上舘です。 墨田区、江東区、台東区を中心として、地域密着で活動しています。 いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます! 本日は近頃話題になっていますグリーン住宅ポイント制度に関してお話しします。     グリーン住宅ポイント制度とは? 国土交通省が発表しましたこの制度は、一定の省エネ性能や耐震性、 バリアフリー性能等を満たすリフォーム工事を行う場合に、 新たな日常や防災に対応した商品や追加工事に対応した商品と交換できるポイントを付与するという制度です。   たとえば、、、 節水のトイレに変えるだけで、、、16,000pt! 外壁だと、、、50,000pt!   そして 実はずっともらえるポイントではなく、2020年12月15日から2021年10月31日までに契約を締結した一定の省エネ性能を有する住宅の新築や一定のリフォームや既存住宅の購入が対象となります。   グリーンポイントは何と交換できるの? グリーンポイントを交換してゲットできる商品は、、、   約20万ポイントでiMacパソコン 約30万ポイントで冷蔵庫がゲット と様々な商品と交換できる制度です。(このほかにも、iPhoneや炊飯器等も、、、)   グリーンポイント取得には期限がありますのでぜひこのまたとない機会に利用してみてはいかがでしょうか?   詳しいグリーン住宅ポイントに関しては国土交通省の概要欄から☟ https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001378102.pdf   最後までお読みいただき、誠にありがとうございました! 現在外壁塗装、屋根塗装をご検討中のお客様は、 今すぐ無料屋根外壁診断は↓↓↓ 無料屋根外壁診断しましょう!初回限定0円 ショールームの紹介はこちら↓↓↓(期間限定) ショールームopen記念!ご予約+ご来店で500円分クオカードをプレゼント♪ 施工事例一覧 施工事例を数多く持っているからこそ、自信がある!施工事例一覧 ほかのお客様のお声も聞いてみましょうか↓↓↓ ベストリニューアル頂いたお客様のお声一覧 東京都江東区、墨田区の外壁塗装&屋根塗装&防水専門店 ベストリニューアル                 〒130-0003 東京都墨田区横川3-7-10 JU KINSHICHO NORTH TOWER 1階 TEL:0120-051-871 FAX:03-6368-9649      

2021.04.28(Wed)

詳しくはこちら

豆知識

外壁塗装専門店 ベストリニューアルのホームページへようこそ

ベストウイングテクノ(株) 代表取締役

ベストリニューアル岡本 仁
HITOSHI OKAMOTO

豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひベストウイングテクノにご相談ください!

皆さまこんにちは。ベストリニューアルを運営しておりますベストウイングテクノ株式会社代表の岡本仁と申します。
この度、建物の外壁・屋根の塗装・防水工事専門のショールームをオープンさせていただきました。
創業以来50年以上にわたり塗装・防水工事を中心に数多くのビル・マンション・アパート、戸建て、工場、倉庫の修繕工事に携わってまいりました。大手ゼネコンの下請けとして数多くの修繕工事を担当する中、外壁塗装・屋上防水・屋上緑化・耐震補強工事・下地劣化補修工事の経験を積む事で対応の幅を広げ、戸建て塗装・防水を専門に行うベストリニューアルを立ち上げました。
建物における外壁・屋根の重要性、仕組み、劣化のメカニズム等々をわかりやすくご説明・ご紹介させていただいております。見て、触れて、感じていただける体感型ショールームとなっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。スタッフが親切・丁寧にご対応させていただきます。
是非、この機会にご来場だけでも構いませんので一度お越しください。

  • 墨田ショールームアクセスマップ

    ベストリニューアル墨田ショールーム

    〒130-0003
    東京都墨田区横川3-7-10
    JU KINSHICHO NORTH TOWER 1階
    TEL:0120-051-871 
    FAX:03-6368-9649

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-051-871
受付時間10:00~17:00 (日曜定休)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
ベストリニューアルのスタッフブログ 詳しくはコチラ 東京都墨田区の外壁塗装専門店詳しくはコチラ 火災保険でお得に修繕!
知らないが一番損をします!初めての方はこちら 無料 外壁診断 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 無料 雨漏診断 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 屋根・外壁塗装相談会 もちろん無料 詳しくはコチラ 今だけ限定価格 外壁塗装 54.8万円 施工プラン ベストリニューアルのおすすめ施工プラン 詳しくはコチラ お客様の声 詳しくはコチラ スタッフ紹介 アパート・マンション150万円以内で塗装 詳しくはコチラ 初めての塗装工事の方はこちらをご覧ください カラーシミュレーション